すべての活動報告を表示  期間を指定して表示
浜松沿岸域防潮堤視察
2014/04/16
天竜川右岸から浜名湖今切口までの17.5Kmの区間の海岸防風林の嵩上げによる防潮堤建設が始まっています。
西部地区県議団として『浜松市沿岸域防潮堤視察』を行いました。
防潮堤はダムをつくる工法で築造されており、津波の波力に耐えられるように設計されているそうです。
太平洋に面している静岡県において、今後起こりうる地震や津波に対し、どのような対策をすべきか?命を守るために取り組んでいきます。
[1]